2014年06月28日

春の視察研修 ”城下町新発田”

 平成26年度の春の視察研修は、6月21日(土)晴天に恵まれ≪城下町の新発田≫を散策しました。
当日は、他の行事が重なり19名の会員の参加となりました。
午前8時30分に巻ふれあい福祉センターを出発し、「しばたあやめまつり」開催中の日本四大あやめ園のひとつ、五十公野あやめ園へ。
今が見頃で、あやめ一つ一つに名前が付いており、広いあやめ園に圧倒されながらも、楽しい散策でした。
H26 春の視察研修 026.JPG
H26 春の視察研修 016.JPG

 昼食後は、「王紋」で有名な市島酒造を見学。200年もの歴史ある酒蔵で酒造りの変化が見て取れました。
続いて、蕗谷虹児記念館へ。
ふるさと切手にもある「花嫁」の展示があり、原画でしか見ることが出来ない、花嫁の一滴の涙も見ることが出来感動しました。
H26 春の視察研修 038.JPG

 最後は、新発田城見学です。ボランティアガイドさんがとても詳しく、また楽しく新発田城の説明をして頂きました。つい話に引き込まれ、溝口秀勝公に思いを馳せました。
あっという間の一日でした。会員同士の交流も出来、有意義な日となりました。
posted by はなこ at 23:19| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても素晴らしい企画でしたね

五十公野公園のあやめは見応えあった事でしょう!

新津支部も頑張って見学会をやりたいところです

(先日感想文お送りしたのですが載らなかったみたいなので・・・)
Posted by まちゃ at 2014年07月02日 22:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: